研究所用試験管 LIND-VAC® series
サンプル回収血糖分析用プラズマ

研究所用試験管
研究所用試験管
研究所用試験管
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究所用, サンプル回収, 血糖分析用
サンプルのタイプ
プラズマ
素材
プラスチック製
タイプ
滅菌, 目盛り付, 安定装置付, K2-EDTA, K3-EDTA, フッ化ナトリウム, シュウ酸カリウム

詳細

妊娠糖尿病の診断のためのブドウ糖 チューブには抗凝固剤、グルコース安定剤、ゲルが入っており、常温で24時間まで解糖過程をブロックすることができます。 スコープ:妊娠糖尿病の診断のための血漿中のグルコースレベルの決定。 このシステムは、静脈採血後24時間の間、血漿中のブドウ糖値を正確に測定するために使用されます(妊娠糖尿病の診断のため)。 静脈採血とその保存(凍結せず、保存温度は+25℃以上でなければならない)のためのルールに従えば、グルコースレベルは、所定の時間の間に減少しません、輸送中のサンプルの溶血が防止されます、それは集中研究室で使用するための利点です。 遠心分離後の一次管内のグルコースレベルを分析装置で赤血球を捕らえるリスクなく判定することが可能です。 静脈採血後2時間から24時間の間に血液サンプルを搬送する集中検査室には、フッ化物とゲルを使用した真空システムが最適な選択です。 添加物: 試験管は抗凝固剤、グルコースの安定剤およびゲルを含んでいます 添加物のオプション。 シュウ酸カリウム/フッ化Na/ゲル K3-EDTA/フッ化Na/ゲル K2-EDTA/フッ化Na/ゲル

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

OÜ InterVacTechnologyの全カタログを見る

OÜ InterVacTechnologyのその他の関連商品

Vacuum tubes Lind-Vac®

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。