DNA抽出採取管 LIND-VAC® WE series
円筒形プラズマK2-EDTA

DNA抽出採取管
DNA抽出採取管
DNA抽出採取管
DNA抽出採取管
DNA抽出採取管
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
DNA抽出
形状
円筒形
サンプルのタイプ
プラズマ
タイプ
K2-EDTA, 安定装置付

詳細

DNA安定化チューブ チューブには、血漿中のDNA断片をさらに調べるための遊離細胞外DNAを安定化させる試薬が含まれています。 チューブにはEDTA 2Na/2K、6-アミノヘキサン酸、グリシンG.R.が含まれており、細胞外DNAを安定化させ、血漿中のDNA断片をさらに調べることができます。 細胞外DNAの安定化は、4~30℃の保存温度で7~14日間可能です。 操作の原理は、細胞膜と細胞外DNAの追加的な安定化と、防腐剤による細胞代謝の最大抑制に基づいています。安定化された細胞膜は、溶血や大量の白血球ゲノムDNAの注入から血液を保護します。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

OÜ InterVacTechnologyの全カタログを見る

OÜ InterVacTechnologyのその他の関連商品

Vacuum tubes Lind-Vac®

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。