腰関節固定プレート Contact® ALP System
前方1水準

腰関節固定プレート
腰関節固定プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

用途
外科学的アプローチ
前方
融合脊柱の数
1水準

詳細

コンタクト® ALPシステム コンタクト® 前部腰椎プレート(ALP)システムは、効率と柔軟性を重視した腰仙脊椎(L1-S1)の前部固定を提供します。 このシステムは、制御されたスクリュー角度を維持しながら、プレートを椎骨本体に遅れさせることができる拡張スクリューヘッドロック機構を採用し、保護をバックアウトします。 ネジ 標準およびレスキューネジ複数の長さで利用可能な ワンステップロック機構は、バックアウト保護と制御されたスクリュートグルを提供します セルフタッピング Ti-6Al-4V プレート 腰椎および仙骨プレート複数の長さで入手可能 様々なネジ挿入角度を可能にTi-6Al-4V インプラントと機器で構成され、非滅菌供給されます。 滅菌手順については、パッケージインサートを参照してください。 適応症と警告 完全な指示とラベリングの制限については、製品固有の外科技術マニュアルおよびパッケージインサートを参照してください。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。