腰椎体間固定インプラント Contact®
前方

腰椎体間固定インプラント
腰椎体間固定インプラント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

脊柱
外科学的アプローチ
前方

詳細

コンタクト® IBFシステム コンタクト® IBFシステムは、腰椎の前方または前方アプローチで使用するように設計されています。 特徴と利点前方 または前方アプローチのために設計された 複数の脊髄 インプラントが入手可能 10〜20mmの高さで入手可能 多幅オプション 高目に見えるタンタルマーカー バックカット歯はインプラントの移行に抵抗します 最大の融合のための大きな移植領域潜在的な 3つの挿入穴は、複数のアプローチオプションを可能にする 凸形状は 、インプラントフィット最大化スレッドインプラントの挿入と進歩; lnvibio® 生体材料ソリューション 滅菌 表示と警告 インプラントが提供されています滅菌。 装置は非滅菌で供給されます。 滅菌手順については、パッケージインサートを参照してください。 適応症と警告 完全な指示とラベリングの制限については、製品固有の外科技術マニュアルおよびパッケージインサートを参照してください。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。