デジタル顕微鏡用ソフト GHW-99-CMP0067-SYS
病理組織実験用細胞遣伝イメージ分析

デジタル顕微鏡用ソフト
デジタル顕微鏡用ソフト
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
デジタル顕微鏡用, 病理組織実験用, 細胞遣伝
機能
イメージ分析, リポーティング用

詳細

GenASI分析およびレビュープラットフォーム: デルの包括的なブランド — 最小スペック 最小HD 250GB 最小スピード 5400 RPM RAM: 最小 8 GB、DDR3 SDRAM (1333MHz以内) — 2 DIMMS CPU インテル® Core™ i5 解像度 1920 x 1200 ASIデータベース (CDM) ソフトウェアライセンス 製品説明レビュー&分析プラットフォームは、完全なケースレビュー機能を備えた高度な分析プラットフォームです。 この汎用性の高いプラットフォームは、すべてのGenASI病理、細胞遺伝学、研究アプリケーションの分析とレビューをサポートします。 このプラットフォームにより、ユーザーは、GenASIスキャン&分析またはGenASIキャプチャ&分析プラットフォームを使用してキャプチャされたケースデータのレビュー、分析、サインアウト、およびレポートを生成することができます。 ケース・データには、任意のネットワーク・ロケーションからアクセスできます。 アプリケーション ASIは、臨床および研究アプリケーションのための画像解析および診断ツールを開発しています。 同社のGenASIプラットフォームは、顕微鏡とLISフレームワークの既存のワークフローに統合されており、スライドキャプチャ、画像解析、ケースレポート、サインアウトが可能なターンキーソリューションを提供することで、ラボの能力を向上させます。 ASIでは、正確で再現性のある標準化された分析に基づいて、より高いスループットと強化された臨床結果を実現します。 ASIは、細胞遺伝学的および病理学的用途に特化しており、現在は核型、in-situ ハイブリダイゼーション(ISH)および免疫組織化学(IHC)アプリケーション用の明視野および蛍光顕微鏡をサポートしています。 また、ASI は HyperSpectral イメージングの独自の機能を備え、世界中の研究室にスペクトルイメージング顕微鏡を提供するリーディングサプライヤでもあります。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。