1. 獣医学関連
  2. 獣医
  3. 携帯型動物用超音波検査
  4. Chengdu Seamaty Technology Co., Ltd.

携帯型動物用超音波検査 SV6
多目的小動物タッチパネル式

携帯型動物用超音波検査
携帯型動物用超音波検査
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
携帯型
診査
多目的
動物の種類
小動物
オプション
タッチパネル式

詳細

ネコ、イヌ、ウマ、ブタ、ウシ、ヒツジ、カメなどのコンベンショナルチェックや生殖目的に使用されます。肺、胃、腸など、気体を含む空気器官の診断には適用できません。 基本技術パラメーター プローブの動作周波数:2.0MHz~12.0MHz 表示モードB、2B、4B、M、B+M、CFM、PDI、B+PW、B+CFM+PW、B+PDI+PW 前処理:ローノイズプリアンプ、TGC、フィルタリング、フレームアベレージ、ラインアベレージ 後処理ガンマ補正、ヒストグラム、デジタルスキャン変換(DSC)、エッジエンハンスメント、ノイズ除去、スムース、イーピュア、グレースケール変換、疑似カラー、色の残像感など ディスプレイコントロールフリーズ/アンフリーズ、左右反転、上下反転、極性反転、画像回転(90°/180°/270°)、カラーリバース、逆周波数スペクトル、疑似カラー。 グレースケール:256 カラースケール:24 フレームレート 最大70f/s スキャンエリア:≥ 320 mm スキャンラインの密度。マックス256ライン/フレーム モニター:12.1インチLCD ビデオ出力PAL、S-ビデオ、NTSC、VGA デジタルスキャンコンバータ: 628* 440 *24ビット ボディマーク:37個のボディマークとプローブの位置を表示 画像メモリ大容量画像保存用ハードディスク、最小10,000画像 シネループ:1024フレーム以上 バイオプシー:オプションのバイオプシーガイド キャラクター日付、時間、所有者名、動物名、デバイス名、ユーザー名など、ユーザー定義の注釈テーブル、矢じり、ボディマーク 入力電力:120VA 連続作業時間:≥8時間 サイズ:350mm(H)×170mm(W)×395mm(L) 重量:N.W.: ﹤6.5kg メリット - 台形のイメージ - ビューパノラミックイメージング - 自動最適化 - FCI 周波数コンパウンドイメージング - TSI Tissue Specific Imaging - SCI スペース・コンパウンド・イメージング - THI Tissue Harmonic Imaging - Unique Speckle Redution

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。