大腿骨人工関節周囲骨折圧迫プレート 7.0 ChLP
近位部ロッキング金属製

大腿骨人工関節周囲骨折圧迫プレート
大腿骨人工関節周囲骨折圧迫プレート
大腿骨人工関節周囲骨折圧迫プレート
大腿骨人工関節周囲骨折圧迫プレート
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
大腿骨人工関節周囲骨折
骨の部位
近位部
固定
ロッキング
素材
金属製
長さ(mm)

222 mm, 274 mm, 326 mm, 378 mm (8.7 in)

穴の直径(mm)

5 mm (0.2 in)

穴の数

2 unit, 6 unit, 8 unit, 10 unit, 12 unit

詳細

7.0ChLP大腿骨/転子部周囲骨折用プレートは、大腿骨近位部骨折の安定化に使用することを目的としています。特殊なデザインで、人工股関節との併用が容易です。 主な特徴は以下の通りです。 - 新しいロッキングホールのデザイン - インプラント周囲の組織への刺激が少ない。 - シャフトおよび骨端に設けられたKワイヤーホール - 暫定的な安定化を可能にします。 - 骨端部のフック-さらなる安定化のために - 骨端部およびシャフト部の横穴 - プレートを骨に固定するためのケーブル用

---

カタログ

Locking plates
Locking plates
171 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。