自動生化学分析装置 Pictus 700
臨床診断スタンド式ランダムアクセス

自動生化学分析装置
自動生化学分析装置
自動生化学分析装置
自動生化学分析装置
自動生化学分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

作動
自動
応用
臨床診断
形状
スタンド式
テクノロジー
ランダムアクセス

詳細

Pictus 700は、完全に自動化されたランダムアクセス、設置面積が小さい臨床化学分析装置です。 システムは、1時間あたり最大720回のテストの合計スループットを達成できます。 主な特徴とメリット — Pictus 700には、95ポジションの患者サンプルトレイが組み込まれており、毎日の実行回数を減らします。 また、範囲外試験用のプログラム可能な自動希釈機能も備えています。 試薬は非常に安定しており、校正がほとんど必要ないため、時間と費用を節約できます。 72個の試薬ポジション(75 w/ISE)とオンボード冷凍により、多くの試験を同時に分析装置に保持できます。 コスト削減 — 700 は、高価な先行コストとフィルターの継続的な購入を必要とする、高価な水処理を必要としません。 低コストの試薬、キャリブレーション、制御を活用することで、報告可能な結果あたりの全体的なコストを削減できます。 さらに、拡張サービスの価格は、このタイプの他のモデルと比較して比較的低いです。 操作が容易 — Pictus 700は、Windowsベースのソフトウェアを使用して操作し、サンプルと試薬の識別のためのバーコーディングで非常に直感的です。 また、多くのサイズのプライマリチューブを受け入れます。 定期的なメンテナンスは最小限に抑えられ、実行が容易です。 スペース使用率 — 700 は、フロアモデルですが、実験室でのスペースは驚くほど少なくて済みます。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。