心臓解剖模型 MP1710
実習用

心臓解剖模型
心臓解剖模型
心臓解剖模型
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

体の部位
心臓
用途
実習用

詳細

この3D印刷された標本は、大血管および左心房に対する後縦隔の心臓および遠位気管、カリーナ、および原発気管支の外側解剖学的構造を保持する(横および斜めの心膜洞の心膜反射を示す)。 前窓は、右心房および耳介の基部に解剖され、右房室(三尖弁)弁および右心室への通路を露出させる。 左右の冠状動脈および名前の付いた枝の両方が見える(右冠状動脈から生じる後心室内動脈を伴う)。 左耳介は、冠状動脈の旋回動脈の経過を示すために切断されている。 心臓静脈は除去されたが、冠状動脈洞は左心房より劣って保持されている。 肺幹は、(開いた)肺半月弁を露出させるために除去され、大動脈のアーチは腕頭幹、左共通頸動脈、左鎖骨下の起源を表示するためにそのままである。 大動脈に隣接して、上大静脈への左右の腕頭静脈およびアジゴ静脈の終了が保存される。 リクエストに応じて詳細な解剖学的説明。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。