脚解剖模型 MP1930
実習用

脚解剖模型
脚解剖模型
脚解剖模型
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

体の部位
医療処置
実習用

詳細

この3Dプリント標本は、右遠位脚と足の表面構造と深い構造の両方を提示します。 近接的に、脚の後部区画は、コンパートメントの深い筋肉(後脛骨、長屈筋、屈筋)を示すために上腕三頭筋と腱膜を除去するために解剖されている。 リクエストに応じて詳細な解剖学的説明。

---

カタログ

3D Anatomy Series
3D Anatomy Series
64 ページ
Catalog 18
Catalog 18
404 ページ

Erler-Zimmerのその他の関連商品

3D Anatomy Series

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。