1. 研究所 > 
  2. 臨床検査医学 > 
  3. 法医学用顕微鏡 > 
  4. Leica Microsystems/ライカ

法医学用顕微鏡 FS CB光学

法医学用顕微鏡
法医学用顕微鏡
お気に入りに追加する
比較検索に追加する
参考価格

特徴

応用
法医学用
種類
光学

詳細

電動法医学比較顕微鏡ライカ FS CB ライカ FS CBは、2つのライカ DMシリーズ顕微鏡で構成された電動比較ブリッジで構成されています。 ブリッジには人間工学に基づいた観測チューブが内蔵されており、視認性を最大限に高めることができます。ボタンを押すだけで、さまざまな画像モード(スプリット、重ね合わせ、合成画像)を設定できます。 Leica FS CBは、最大1500倍の倍率で2つの物体を直接並べて高精度な比較を必要とするあらゆる顕微鏡調査に最適です。 費用対効果の高いソリューション Leica FS CBは、トレース証拠の法医学的調査のための費用対効果の高いソリューションです。 コンパクトなフットプリント コンパクトなフットプリントにより、ワークステーションのスペースを節約できます。 電動ブリッジ 電動ブリッジは、最高の視聴快適さのために内蔵の観測チューブを備えています。

---

カタログ

Leica FS C FS4000
Leica FS C FS4000
22 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。