製薬産業用試験室
温度湿度扉1枚

製薬産業用試験室
製薬産業用試験室
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
製薬産業用
測定可能パラメータ
温度, 湿度
ドア数
扉1枚
その他の特徴
ドア付
温度域

最少: 20 °C (68 °F)

最大: 45 °C (113 °F)

詳細

weisstechnik®の安定性試験チャンバーはお客様の要望に従って特別に開発されます。モジュール式でサイズがフレキシブルなため、必要な場合には断熱セルを最適に調整することも可能です。高さは2700mmが優先されますが別の高さも可能です。 お手入れ簡単な金属プレートコーティングを両面に施したPU断熱セル(CFCフリー) 蒸発器に電気ヒーターと空冷式冷却ユニットを組み込んだ温度制御システム 省エネ型超音波加湿器と独立除湿蒸発器を備えた空調システム メンテナンス不要の電子温度・湿度センサーを備えたマイクロプロセッサ制御の管理システム GAMP-GUIDEおよびFDA 21 CFR Part 11に従う監視ソフトウェア

カタログ

この商品のカタログはありません。

Weiss Technikの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。