冠状動脈ステント ARTHOSPico
コバルト クロム製

冠状動脈ステント
冠状動脈ステント
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
冠状動脈
素材
コバルト クロム製

詳細

ARTHOSPicoは、最も困難な病変を治療するための強度、安定性、柔軟性を提供する多細胞性コバルトクロムステントです。Co-Crステントは冠動脈性心疾患の患者さんに適応があります。直径2.0~4.0 mmの冠状血管に挿入します。冠動脈や静脈バイパスグラフトの脱ノボ、再狭窄病変の治療に使用されます。 ハイライト > Co-Crステントは、高いレベルの柔軟性と血管適合性を維持しながら、強度と安定性を提供します。 > 最適な性能と小血管ステントのための最小のストラット厚さ(65μm)を実現 > 薄型ステントの優れた外向きラジアル力 コバルトクロム > ステンレス鋼よりも約70~80%強いCo-Cr技術 > 超薄型ステントの放射線透過性で優れた視認性を実現 > オープンセルステントの設計と超薄型ストラットにより、柔軟性を維持しながら優れた強度を実現 デリバリーシステム > 屈曲性に優れたデリバリーカテーテルで、曲がりくねった解剖学のナビゲーションを容易にします。 > 困難な病巣を横断するための良好な押しやすさ > 困難な病変にアクセスするための低姿勢

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。