研究室用濃縮器 4760 Eclipse
試料

研究室用濃縮器
研究室用濃縮器
研究室用濃縮器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 試料

詳細

4760 Eclipse パージ&トラップサンプル濃縮器は、スリムなデザインと直感的なユーザーインターフェースを採用し、揮発性有機化合物(VOC)をより迅速かつ効率的に分析することができます。飲料水、廃水、地下水、雨水などを効果的にモニターするために使用します。 概要 モデル4760は、当社の30年以上にわたるVOCの経験を、生産性の高い1台の装置にまとめたものです。ユーザーは、より速いサイクルタイム、より高いサンプルスループット、および卓越した信頼性を期待することができます。パージ&トラップ技術は、複数の複雑な処理ステップを必要とします。4760 Eclipseの特許取得済みのコンポーネントは、不確実性を取り除き、装置の操作性、精度、および全体的な分析性能を向上させます。モデル 4100 水/油サンプルプロセッサまたはモデル 4551A オートサンプラーと組み合わせて使用することで、サンプルのスループットとラボの生産性をさらに向上させることができます。 モデル4760の特徴。 より少ない時間でより多くのサンプルを実行し、ラボのスループットと収益性を最大化します。 TruColor™ LEDインジケーターでシステムの状態が一目でわかる 特許取得済みのCyclone Water Management™システムは、熱脱離ステップ中に96%以上の水分を除去し、極性化合物の分析を可能にし、GCカラムへの水分移動を最小限に抑えます。 直感的でシンプルなユーザーインターフェースとTrap View™ソフトウェア ベーク中にスパージャーを加熱してキャリーオーバーを低減 システム汚染を防ぐための泡の感知とパージアボートのための特許技術 スパージオーバーフィルセンサー (SOS™) は、スパージ容器のオーバーフィルとシステムのフラッディングを防ぎます。 特許取得済みのInfra-Sparge™ サンプルヒーターは、化合物の回収率と%RSDを向上させるために、スパージ容器の温度条件を一定に保ちます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

OI Analyticalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。