ガスクロマトグラフィー検出器 5383
PFPD

ガスクロマトグラフィー検出器
ガスクロマトグラフィー検出器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ガス
技術
PFPD

詳細

モデル5383パルス炎光検出器(PFPD)は、優れた感度と選択性の向上により、硫黄、リン、その他26種類の元素を簡単かつ正確に分析します。 概要 5383 PFPD の優れた感度により、硫黄、リン、その他の元素の分析に最適な装置となっています。硫黄に対する線形の等モル反応により、低ppbからppmレベルまでの個々の硫黄種と、個々のピークの合計としての総硫黄を選択的に測定することができます。1台のPFPD検出器で硫黄と炭化水素のクロマトグラムを同時に測定できるというユニークな機能は、他の硫黄検出技術とは一線を画しています。 実験室やプロセスガスクロマトグラフで液相石油化学製品の硫黄種や総硫黄濃度の分析に広く使用されていますが、Model 5383 は有機リン系殺虫剤、医薬品、香料、飲料グレードの CO2、化学兵器などの分析にも活躍しています。 モデル 5383 PFPD の特徴 迅速で簡単な校正のためのリニア、等モル応答 同時相互選択クロマトグラム(例えば、S+C、またはS+P セルフクリーニング設計により、ススの形成、つまり「コーキング」を排除します。 電子機器とフローモジュールを分離した新しいモジュール設計 SCD/XRFのような他のS選択検出器よりも長期安定性が高く、メンテナンスが少ない - SCDよりもガスの使用量が少ない 主な用途 石油化学製品に含まれる硫黄 有機リン系農薬 飲料用CO2に含まれる硫黄 PFPDとMSの同時検出 化学兵器 有機スズ化合物 有機金属検出 爆発物分析 P,S,As,Si検出(半導体) 医薬品中の硫黄

---

カタログ

5383 PFPD
5383 PFPD
2 ページ
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。