ガスクロマトグラフィー検出器 5390 Tandem
PID

ガスクロマトグラフィー検出器
ガスクロマトグラフィー検出器
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

タイプ
ガス
技術
PID

詳細

モデル5390タンデムPID/XSDは、4430光電離検出器(PID)と5360ハロゲン特定検出器(XSD)のパワーを組み合わせて、ハロゲンと芳香族化合物を同時に検出します。 概要 この特許取得済みのタンデム検出器は、2台のガスクロマトグラフ(GC)検出器(4430 PIDと5360 XSD)を1つの効率的なパッケージで生産することができます。独自の設計により、トランスファーラインが不要で、検出器ポートは1つだけです。モデル5390のシンプルなデザインは、信頼性と性能を向上させ、コストを削減します。必要に応じて検出器を個別に使用することができます。 5390 タンデム PID/XSD の特徴。 独自の設計によりトランスファーラインが不要になり、デッドボリュームを最小化 特許取得済みのタンデム検出器は、1つのGC検出器ポートのみを使用します。 排他的ランプセーバー™回路は、ランプ寿命を延ばすために、指定された期間後にPIDランプを消灯するようにプログラムすることができます。 ハロゲン化合物を選択的に検出できる高感度 低メンテナンスで安定性と信頼性が向上 独自のジェット設計により、掃引されていないデッドボリュームやトランスファーラインによるピークテーリングを最小限に抑えることができます。 ダイナミックレンジ>105、リニアレンジ>104 検出率104 リアクター運転温度1,000 - 1,100 ˚C 必要ガス量/流量 超高純度空気(または酸素) 10-30 mL/min 電源要件90-260 VAC (±10% VAC) 47-63 Hz、200W 検出器重量0.8 lb (0.36 kg) 信号出力0-1Vまたは0-10V

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

OI Analyticalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。