気相クロマトグラフィー用サンプラー 4551A

気相クロマトグラフィー用サンプラー
気相クロマトグラフィー用サンプラー
気相クロマトグラフィー用サンプラー
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
気相クロマトグラフィー用

詳細

Model 4551A ウォーターオートサンプラーにより、サンプルの精度を向上させ、ラボのカウンタスペースを節約できます。 4551Aは、4760 Eclipseパージ & トラップ・オートサンプラーと連動するように設計されており、最大 51 個のクリーンまたは軽い粒子状の水サンプルに対するVOC 分析を自動化します。 非常にコンパクトな4551A 水オートサンプラーは、4760 Eclipseの下に戦略的にフィットし、ベンチスペースを節約します。 この装置は、標準の40mL 揮発性有機分析(VOA)バイアルから、パージのために4760 Eclipseのスパージ容器に水サンプルを正確に転送します。 取り外し可能なスパイラル自動サンプラトレイには、51 個のサンプルバイアルが入り、完全自動運転が可能です。 オプションのLV-20 標準追加モジュールは、内部規格、サロゲートまたはマトリックススパイク規格を追加し、使用する標準量を削減します。 主な用途には、飲料水、廃水、医薬品、16 以上のUSEPA 承認の方法、VPHおよびGRO、THM、BTEX、ジオスミン、2-MIB が含まれます。 モデル4551の特徴: 最大 51 個の水サンプルのVOC 分析 コンパクト! 4760 Eclipseサンプルコンセントレータの直下に適合 LV-20 標準追加モジュール(オプション)を詰まらせることなく、軽い微粒子(< 100 µm)の水サンプルを転送し、内部またはサロゲート標準の追加を自動化します。 複数のリンスとブランクをプログラムして最大の配列を得ることができます。 柔軟性 メンテナンスのダウンタイムとコストを削減 — XYZアームなし ペリスタルティックポンプとサンプルループが低速シリンジドライブを排除

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。