炎症疾患検査キット IF 1003
CRP血清プラズマ

炎症疾患検査キット
炎症疾患検査キット
炎症疾患検査キット
炎症疾患検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
炎症疾患
検査パラメータ
CRP
サンプルのタイプ
血清, プラズマ, 全血
分析方法
免疫分析, 免疫蛍光

詳細

hs-CRP+CRP Fast Test Kit(Immunofluorescence Assay) ---心血管疾患の評価や炎症の診断に。 hs-CRP Fast Test Kit (Immunofluorescence Assay)は、Getein1100免疫蛍光定量分析装置(Getein1100)またはGetein1600免疫蛍光定量分析装置(Getein1600)と組み合わせて使用することにより、ポイントオブケアや実験室で、ヒトの血清、血漿、全血または指先の血液検体中のhs-CRP+CRPの濃度を定量的に測定することができます。本検査では、蛍光標識抗ヒトhs-CRP+CRPモノクローナル抗体を用いて、血液検体中に出現したhs-CRP+CRPを検出します。検査線の蛍光強度は、検体中の hs-CRP+CRP の量に比例して増加します。 その後、テストカードをGetein1100に挿入します。試料中のhs-CRP+CRPの濃度が測定され、画面に表示されます。測定値はGetein1100に保存され、ダウンロードすることができます。結果は、検査室や病院の情報システムに簡単に送信できます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Getein Biotechの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。