組換え抗原試薬 RP01260LQ
研究用SARS-CoV-2

組換え抗原試薬
組換え抗原試薬
組換え抗原試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
組換え抗原
用途
研究用
微生物
SARS-CoV-2

詳細

概要 商品名 - Hisタグ付きリコンビナントSARS-COV-2 S1+S2 ECD (S-ECD)タンパク質(野生型、融合前状態+融合後状態 カタログ番号 - RP01260LQ 説明 - HEK293 細胞発現系を用いて、His タグを有する組換え SARS-COV-2 S1+S2 ECD (S-ECD) タンパク質(野生型、融合前状態+融合後状態)を作製しました。標的タンパク質は、SARS-COV-2(2019-nCoV) S1+S2 ECD (S-ECD) (Accession #YP_009724390.1)の配列(Val11-Gln1208)とC末端に6×Hisタグが融合した状態で発現している。 生体活性 - 機能性ELISAでの結合能により測定。2μg/mL (100 μL/well) の固定化リコンビナント SARS-COV-2 スパイク S1+S2 ECD-His は、0.15-9.92 ng/mL の直線的な範囲でリコンビナントヒト ACE2 と結合することができます。 純度 - SDS-PAGEで>97%。 エンドトキシン - LAL法によるタンパク質の0.1 EU/μg未満。 製法 - PBS, pH 7.4, 0.22 μm 濾過液として供給します。 種 類 - SARS-COV-2 計算されたMW - 133.8kDa 背景 コロナウイルス(CoV)のスパイクタンパク質(S)は、ウイルスを細胞内受容体であるアンジオテンシン変換酵素2(ACE2)に結合させます。Sタンパク質は、中和抗体反応やT細胞反応、防御免疫の誘導に重要な役割を果たしています。 製品情報 synonym - cov spike Protein; 2019-nCoV; ncov spike Protein; 2019-nCoV; coronavirus spike Protein; 2019-nCoV; S glycoprotein; COVID-19; S protein; Spike glycoprotein 発現された宿主 - HEK293細胞 タグ - C末端の6×Hisタグ 遺伝子ID - 43740568

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る

ABclonalのその他の関連商品

Catalog Proteins

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。