逆転写酵素試薬 RK20400
RT-PCRcDNA合成用

逆転写酵素試薬
逆転写酵素試薬
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
逆転写酵素
用途
RT-PCR, cDNA合成用

詳細

説明 ABScript II cDNA First Strand Synthesis Kit には、ABScript II 酵素ミックスと ABScript II 反応ミックスという 2 つの最適化されたミックスが含まれています。酵素ミックスは ABScript II Reverse Transcriptase と RNase Inhibitor を組み合わせたもので、反応ミックスには最適化されたバッファーが含まれています。ABScript II Reverse Transcriptase は、RNase H 活性が低下し、耐熱性が向上した組換え M-MuLV 逆転写酵素です。野生型M-MuLVよりも高い温度で第一鎖cDNAを合成することができます。この酵素は48℃まで活性があるため、より高い特異性と高収量のcDNAを得ることができます。 また、キットには逆転写用に最適化された2つのプライマーとヌクレオターゼを含まない水も含まれています。アンカリングされたOligo-dTプライマー[d(T)23VN]は、プライマーを強制的にpolyAテールの先頭にアニーリングさせます。最適化されたランダムプライマーミックスは、mRNAと非ポリアデニル化RNAの両方を含むRNAテンプレート全体をカバーするランダムで一貫性のあるプライミングサイトを提供します。生成される最初の鎖のcDNA産物は10kbまでです。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ABclonalの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。