バッチ式粉砕機 QMill-2
製薬産業用実験用研究開発用

バッチ式粉砕機
バッチ式粉砕機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

技術
バッチ式
応用
製薬産業用, 実験用, 研究開発用
オプションとアクセサリー
滅菌, 卓上

詳細

R&D QMillは、新製品の開発や少量(最小1gから数kgまで)の微粉砕を必要とするR&Dラボの要求に応えるように設計されています。 すべてのコンポーネントの接続はcGMPに準拠し、迅速かつ容易な組立・分解作業を保証します。また、洗浄やバリデーションを迅速に行うため、部品点数は最小限に抑えられています。 R&D QMillは、FPSアイソレーターに簡単に組み込むことができ、高活性または無菌の製品を処理することができます。 寸法 - 2インチミーリングチャンバー 材質 - AISI316L ガスケット - PTFE - FEP / シリコン 表面粗さ - < 0.25 μm - 接触部品 < 0.80 μm - 非接触部品 バッチサイズ - 最小1 g - 最大3 kg 生産性 - 最小3 g/h - 最大100 g/h ガス消費量 @ 7 barg - 11.4 Nm3/h ガス消費量 @ 12 barg - 19.5 Nm3/h 100 bargでのガス消費量 - 7,1 SCFM 175psigでのガス消費量 - 12,2 SCFM 収率 - 標準収率99.5%(バッチサイズによる 使用圧力 - 2~12bargまで QMill-2は、これらすべてのニーズに対応するため、より高い製品収率を実現するよう設計されています: * 1gは最小バッチ微粉砕 * 0.2gバッチから80%以上の回収率 小型化したにもかかわらず、大型のQMILLと同じ性能と利点を維持しています。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

F.P.S. Food and Pharma Systemsの全カタログを見る

見本市

この販売者が参加する展示会

CPHI Milan

8-10 10月 2024 Milano (イタリア) ホール 18 - ブース 18D67

  • さらに詳しく情報を見る
    *価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。