核医学用細胞毒安全装置 Safeflow, LFH
フロアスタンドHEPAフィルター付き垂直層流

核医学用細胞毒安全装置
核医学用細胞毒安全装置
核医学用細胞毒安全装置
核医学用細胞毒安全装置
核医学用細胞毒安全装置
核医学用細胞毒安全装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
核医学用
タイプ
フロアスタンド
その他の特徴
HEPAフィルター付き, 垂直層流

詳細

クラスIIバイオハザード安全キャビネット 安全フローおよびLFHは、異なるシールド構成のGMPグレードA 層流を備えたクラスIIバイオハザード安全キャビネットです。それらは、核医学およびPET 放射線医薬品注射用用量の手動調製のために設計されています。 高純度の鉛シートとHEPAフィルターにより、放射線保護が行われます。 リードシートは、すべての作業領域の周りに、放射線保護の連続性を確保するために接触側に重なっています。したがって、シールド構造を通して発生する可能性のある放射線の漏れが回避されます。 無菌性は、作業領域全体にわたる層流と、オプションのUV 抗菌ランプを使用することで達成されます。 空気の高純度レベルであるGMPグレードAは、製品の無菌性を保証します。 このキャビネットの設計では、安全性が最も重要な要素と考えられていました。 これと一致して、潜在的に危険な状況でアラーム状態が示されます。 すべてのアラーム/警告イベントがLCDにテキストメッセージとして表示されます。 人間工学は、作業領域への完全なアクセスと座位(スツール)で作業する可能性を与えます。 清潔さとメンテナンスのための簡単な操作。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Tema Sinergieの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。