1. 研究室
  2. 臨床検査医学
  3. 癌用検査キット
  4. Xiamen Biotime Biotechnology Co., Ltd.

癌用検査キット BIOT-YG-I, FLI-600
ビタミンD全血蛍光免疫分析

癌用検査キット
癌用検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
癌用
検査パラメータ
ビタミンD
サンプルのタイプ
全血
分析方法
蛍光免疫分析
サイズ
カセット

詳細

25(OH)-D迅速定量法 25(OH)-Dは、肝臓でビタミンD3(コレカルシフェロール)がコレカルシフェロール25-水酸化酵素によって水酸化されて生成されるプレホルモンです。世界中の医師がこの代謝物を測定し、患者のビタミンDの状態を調べています。 利点 1.簡単に使用できる 2.室温保存が可能 3.広い検出範囲 4.ニーズに合わせた様々な仕様 臨床的意義 ビタミンDの測定値が低い場合は、体内でビタミンDがうまく利用されていないことを意味し、腎臓や肝臓の病気の可能性もあります。ビタミンDの欠乏症は、通常、サプリメントや食生活の改善によって治療されます。 ビタミンDが過剰であると診断された場合、ビタミン剤やその他のサプリメントの飲み過ぎが原因である可能性があります。ビタミンDの量を減らすためには、これらのサプリメントの摂取を中止する必要があります。 ビタミンDが多すぎると、臓器や血管にダメージを与える可能性があります

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Xiamen Biotime Biotechnology Co., Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。