ワゴン車タイプ救急車 EXTENSIVE
C タイプ

ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
ワゴン車タイプ救急車
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

形状
ワゴン車タイプ
タイプ
C タイプ

詳細

立って作業する楽しさ、2048mmのサニタリーセルの高さ エクステンザモデルは、新世代の高度救命救急車、タイプCとして登場します。 医療従事者は、他の救急車よりも高い2048mmに達するヘルスセルの高さによって恩恵を受けます。この利点は、オリジナルのルーフをベルガダーナ社が開発したファイバールーフに交換したことによります。 この新しいルーフは、他の救急車よりも車内高を高くできるだけでなく、緊急信号が外側に集約されているため、空気力学的に優れた、結果としてより効率的な車両となりました。 エクステンザは現行の規制UNE-EN:1789に適合しています。 内装には熱成形アクリルABS材を使用しています。壁とルーフにCPI技術を採用することで、さまざまなホモロゲーション指令に加え、抵抗、安全、内装品に関する規制にも適合しています。 健康房の家具は、Bercomplex(ベルコンプレックス)素材でデザインされています。この素材の表面は防水性があり、丸みを帯びたエッジで均質な表面を作ることができます。 ベルゼの電子システムは、タッチスクリーンと共に、医療従事者が車両のすべての電気機器を迅速かつ効率的に制御・監督することを可能にしています。その多様なアプリケーションにより、例えば照明やエアコンの制御も可能です。 空調システムは、他の従来の機器と同様に走行中も作動しますし、駐車してAC230Vの電気ネットワークに接続した状態でも作動することができます。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Bergadanaの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。