遺伝子突然変異用検査キット ELITe MGB® RTSD00ING
凝固遺伝子用全血

遺伝子突然変異用検査キット
遺伝子突然変異用検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
凝固
検査パラメータ
遺伝子用
サンプルのタイプ
全血
分析方法
リアルタイムPCR用

詳細

要因V、要因II、およびメチレンのTetrahydropholateの還元酵素(MTHFR)の遺伝子は凝固システムにかかわる。それらの遺伝子の単一のヌクレオチドの多形の変形(SNP)は血栓症およびエンボリズムの高いリスクと関連付けられる。遺伝子検査による異なった検出は合わせられた療法を提供してhypercoagulabilityの患者で重要である。 凝固のエリートMGB®のキットは血栓症およびエンボリズムと関連付けられる主要な変形の検出そしてallelic差別のために設計されている実時間PCRの試金である:要因V G1691A (ライデン)、要因II G20210AおよびMTHFR C677T。3つの変形は溶解カーブの分析によって1つの単一の反作用で検出される。試金は、エリートInGenius®を伴って認可されるCE-IVD血液サンプルで十分に自動化されたサンプルに結果の解決である。

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

ELITech Group の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。