分子生物学用遠心機 5420
多機能卓上

分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
分子生物学用遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
分子生物学用
機能
多機能
設定
卓上
速度

最少: 0 rpm (0 rad.min-1)

最大: 15,060 rpm (94,624.8 rad.min-1)

詳細

遠心分離器5420は、スピンカラムベースの核酸精製およびゲル抽出ワークフローをサポートします。この新しい遠心機は、エアゾールタイトローターに24箇所の容量を備え、小さなフットプリントで最大21,300×gの速度を実現しています。 製品情報 新しい遠心機5420は、分子生物学のルーチンアプリケーションを念頭に置いて設計されています。DNA/RNAの精製、アガロースゲルからのDNA抽出、PCR反応のセットアップなど、様々な方法に対応しています。研究室のベンチのスペースを節約するために、特にフットプリントが小さく、清掃が簡単なキーパッドコントロールパネルを採用しています。1.5~2.0 mLのチューブを24本まで回転させることができます。オプションのアダプターを使用すると、0.4 mLと0.5 mLのチューブと0.6 mLのBDマイクロテナー®まで容量の範囲を拡張できます。32本のPCRチューブ(0.2 mL)または4本のPCRストリップ用のローターもご用意しています。標準ローターは、ウイルス、病原菌、放射性プローブなどの危険なサンプルを遠心分離する際の安全性を考慮して、エアゾールで密閉されています。 特徴 24 x 1.5および2.0 mLチューブまでの標準ローター 最大32本の0.2 mL PCRチューブまたは4本の8本のPCRストリップ用ローターオプション 0.2、0.4、0.5 mLチューブおよび0.6 mL BD Microtainer®用アダプター ソフトタッチのワンフィンガーリッドクロージャーで、人間工学に基づいた蓋のロックが可能 ランニング終了時に自動で蓋が開き、サンプルの温めを防ぎ、サンプルへのアクセスを容易にします。 高品質のアルマイト処理されたアルミ製ローターとローターリッド ワンプッシュショートスピンキーで迅速な遠心分離が可能 - キーを保持する必要はありません。 清掃しやすいキーパッドコントロールパネル 研究室のベンチの貴重なスペースを節約するために特に小さなフットプリント:24 ×35 ×22 cm / 9.4 ×13.8 ×8.7 in (幅×奥行×高さ)

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。