研究室用小型遠心機 MiniSpin® series
分子生物学用多目的卓上

研究室用小型遠心機
研究室用小型遠心機
研究室用小型遠心機
研究室用小型遠心機
研究室用小型遠心機
研究室用小型遠心機
研究室用小型遠心機
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用, 分子生物学用
機能
多目的
設定
卓上, コンパクト
ガラス器具部分
マイクロチューブ用
速度

最少: 800 rpm (5,026.5 rad.min-1)

最大: 14,500 rpm (91,106.2 rad.min-1)

騒音レベル

49 dB, 52 dB

重量

3.7 kg (8.2 lb)

長さ

23 cm (9.1 in)

22.5 cm (8.9 in)

高さ

13 cm (5.1 in)

詳細

MiniSpin®およびMiniSpin® plusは、エントリーレベルの小型遠心分離機で、パワフルで使いやすく、個々のワークステーションにポータブルな遠心分離機を装備できるほど小型です。 パワフルで使いやすいMiniSpin®とMiniSpin® plusは、小型なので各ワークステーションに「パーソナル」な遠心分離機を装備することができます。ご要望の性能に合わせて2つのモデルをご用意しました。MiniSpin plusは、分子生物学的な分離に十分な速度を提供します。 MiniSpin®とCentrifuge MiniSpin® plusのミニ遠心分離機を使えば、毎日の遠心分離作業が簡単になります。どちらもソフトタッチの1本指で蓋を閉めることができ、人間工学に基づいた蓋のロックや、運転終了時に自動的に蓋を開けることで、サンプルの温めを防ぎ、サンプルへのアクセスを容易にします。ご要望の性能に応じて2つのモデルをご用意しています。Centrifuge MiniSpinモデルは最大12,100 x gの速度を、MiniSpin plusモデルは分子生物学的なアプリケーションに十分な速度(最大14,100 x g)を実現します。 これらのポータブルミニ遠心機は、非常にコンパクトな設置面積と、独立したショートスピンキーを備えたユーザーフレンドリーなキーパッドを備えており、迅速で快適な遠心分離が可能です。 ローターは、1.5 mLまたは2.0 mLのベッセル12本とPCRストリップ2本に対応しています。また、最大2 x 8チューブのPCRストリップに対応する追加のローターオプションも用意されています。 エッペンドルフ製品をお持ちですか?すでに登録されていますか? エッペンドルフ製品を登録すると、以下の特典があることをご存知ですか? ' 100 epPoints® (登録製品1台につき)リワードショップでの交換が可能です。 遠心分離機、シェーカー、CO2インキュベーター、サイクラーをご登録いただくと、さらに3ヶ月の保証が付きます。

---

カタログ

Catalog 2020/21
Catalog 2020/21
244 ページ

Eppendorf SEのその他の関連商品

Centrifugation

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。