自動イムノアッセイ分析装置 ZY C1800
臨床診断化学発光卓上

自動イムノアッセイ分析装置
自動イムノアッセイ分析装置
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

操作
自動
応用
臨床診断
分析方法
化学発光
形状
卓上

詳細

KHBの化学発光技術プラットフォームは、国内の優秀な研究開発チーム、生産チーム、管理チームの知恵を結集し、臨床医学の発展の最前線に密着して、医療機関向けの免疫検出の要求に沿った化学発光検出システムをカスタマイズしています -- ZY C1800自動化学発光測定システム。 2014年、KHBは国家「自動化学発光863プロジェクト」の中高速自動化学発光測定器の研究開発と登録を完了し、市場に投入しました。ISO15189とCAP現代実験室管理の理念と原則を守り、これまで通り、専門的な製品と質の高いサービスをお客様に提供していきます。 ダブル光電子増倍管システムの設計により、1時間に180回のテストが可能。 ALP+AMPPD反応システム、知的財産である抗原抗体コーティング技術により、低分子化合物のより良い検出を可能にします。 結果は、IFCC標準研究所の国際標準に準拠しており、優れたトレーサビリティーを実現しています。 甲状腺機能検査を中心に、ホルモン、腫瘍マーカー、感染症、炎症などの検出にも展開しています。

---

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。