クラス IIアイソレーター
粉体処理用アクティブ原則用細胞毒性用

クラス IIアイソレーター
クラス IIアイソレーター
クラス IIアイソレーター
クラス IIアイソレーター
クラス IIアイソレーター
クラス IIアイソレーター
お気に入りに追加する
商品比較に追加する

特徴

クラス
クラス II
用途
粉体処理用, 細胞毒性用, 乾燥, 品質管理用, 封じ込め用, 分配用, 体重計, サンプリング, 研究開発用, 合成
タイプ
自立式, モジュール式
その他の特徴
グローブボックス, ステンレススチール製, 負圧, HEPAフィルター付き, カスタム, 制御空気下, 真空, インターフェイス, 全排気

詳細

製薬業界 向けに設計された分析試験アイソレータシステムは、潜在的に危険な化合物(HAPI)を操作する際に最高の封じ込めレベルを必要とする製薬業界向けに設計されています。 アイソレータシステムはGMPクラス2の封じ込めエンクロージャで、4つの手袋作業室と入口/出口エアロックで構成されています。 RTP(モッズ。 DPTE 270-XS)と連続ライナーがアイソレータに組み込まれています。 アイソレータには、手動洗浄操作用のWIP(WIP)も装備されています。

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。