炎症疾患検査キット OB111
CRP血液血清

炎症疾患検査キット
炎症疾患検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
炎症疾患
サンプルのタイプ
血液, 血清, 全血, 組織用

詳細

C反応性タンパク質(CRP)は、感染や炎症などの組織の損傷に鋭敏に反応して、数時間以内に肝臓で作られ、血中に分泌される急性期反応物質です。血液中のCRP濃度が高い、または急激に増加することで、急性の感染症や炎症を迅速に特定することができます。また、関節リウマチや自己免疫疾患のモニタリングにも使用されます。 仕様 測定範囲:0.1~200.0mg/L 基準範囲 - <10 mg/L サンプルタイプ - 全血 / 血清 / 血漿 サンプル量 - 10 μL ロードボリューム - 100 μL アッセイ時間 - 3分 保存条件 - カートリッジ: 2-30 ℃ 検出バッファー2-8 ℃ シェルフライフ - 24ヶ月

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

OptiBio Co., Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。