研究室用真空ポンプ MD 4C NT +2AK
回転式

研究室用真空ポンプ
研究室用真空ポンプ
研究室用真空ポンプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
技術
回転式
流量

最少: 3.4 m³/h (120.07 ft³/h)

最大: 3.8 m³/h (134.2 ft³/h)

出力

0.25 kW (0.34 hp)

圧力

1.5 mbar (0.02 psi)

重量

16.7 kg (36.8 lb)

長さ

319 mm (12.6 in)

243 mm (9.6 in)

高さ

374 mm (14.7 in)

詳細

この化学用真空システムは、化学、生物、製薬の研究室におけるガスや蒸気の排出、蒸発、送液など、出口での溶剤蒸気の凝縮を必要としない幅広い用途に使用できます。このシステムは、高沸点溶剤を使用した高真空の要求にも十分に対応しています。代表的なアプリケーションは、真空濃縮機、ロータリーエバポレーター、乾燥炉です。入口のセパレーター(AK)は、保護コーティングされたガラス製で、粒子や液滴を保持します。出口のキャッチポットは凝縮水を回収し、ポンプへの凝縮水の逆流を防ぎ、ポンプの静粛性を高めます。 性能の特徴 卓越した耐薬品性と優れた耐水性 低真空でも卓越した性能を発揮 ガスバラストを使用しても優れた究極の真空度 静音・低振動 入口と出口のセパレーターで凝縮水を回収

---

カタログ

*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。