研究室用真空ポンプ PC 201 NT
回転式

研究室用真空ポンプ
研究室用真空ポンプ
研究室用真空ポンプ
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

応用
研究室用
技術
回転式
流量

最少: 3.4 m³/h (120.07 ft³/h)

最大: 3.8 m³/h (134.2 ft³/h)

出力

0.25 kW (0.34 hp)

圧力

1.5 mbar (0.02 psi)

重量

17.5 kg (38.6 lb)

長さ

326 mm (12.8 in)

243 mm (9.6 in)

高さ

402 mm (15.8 in)

詳細

このケミストリーポンプユニットは、化学、生物、製薬の研究室におけるガスや蒸気のエバキュエーション、エバポレーション、ポンピングなど、幅広い用途で使用されています。代表的な用途としては、高沸点溶剤を使用するロータリーエバポレーター、真空濃縮機、真空乾燥炉などがあります。手動流量調整バルブは、真空接続部の有効なポンプ速度を調整し、真空マノメーターはアナログの真空表示を行います。吸入口のセパレーター(AK)は、保護コーティングされたガラス製で、粒子や液滴を保持します。排気口の蒸気凝縮器は、ほぼ100%の溶媒回収を可能にします。 性能の特徴 卓越した耐薬品性と優れた耐水性 低真空でも優れた性能を発揮 ガスバラストを使用しても優れた究極の真空度 マニュアル真空制御、アナログ真空表示 溶剤の回収効率が高く、環境に配慮した設計

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

Vacuubrandの全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。