甲状腺疾患検査キット OB171
TSH血液血清

甲状腺疾患検査キット
甲状腺疾患検査キット
お気に入りに追加する
商品比較に追加する
 

特徴

用途
甲状腺疾患
検査パラメータ
TSH
サンプルのタイプ
血液, 血清
結果表示時間

15 min

詳細

甲状腺刺激ホルモン(TSH)は、脳下垂体前葉で作られるホルモンです。血中の甲状腺ホルモンが減少すると増加し、サイロキシン(T4)やトリヨードサイロニン(T3)の分泌を誘導し、体内の濃度が安定した状態になります。維持できるように調整する役割を担っています。何らかの原因でTSHの濃度が高くなると、甲状腺が異常な量のT4、T4を産生・分泌するようになり、不眠、体重減少、神経過敏などの甲状腺機能亢進症に関する症状が出てきます。逆に、T3が十分に作られないと、体重増加、疲労感、皮膚の乾燥などの甲状腺機能低下症を引き起こす可能性があります。 仕様 測定範囲:0.10~100.00uIU/mL リファレンスレンジ - 0.4-5.0 uIU/mL サンプルタイプ - 血清/血漿 サンプル量 - 100 μL ローディングボリューム - 100 μL 保存条件 - カートリッジ: 2-30 ℃ 検出バッファー2-8 ℃ シェルフライフ - 24ヶ月

---

カタログ

この商品のカタログはありません。

OptiBio Co., Ltd.の全カタログを見る
*価格には税、配送費、関税また設置・作動のオプションに関する全ての追加費用は含まれておりません。表示価格は、国、原材料のレート、為替相場により変動することがあります。